自社一貫製造の高級紙おしぼりで、最高の「おもてなし」を
  • 紙おしぼりの選び方
  • 無料サンプル申し込み
無料サンプル申し込み

無料サンプル請求の流れ

自社工場で厳格な品質管理のもとに提供される紙おしぼりを一度お試しください

導入企業一覧

導入企業一覧

どなたでも知っている大企業、著名企業から、次々と採用されています

PR画像

紙おしぼりの選び方

どうして、布おしぼりではなく、紙おしぼりを選ぶの?その3つの理由とは?

紙おしぼりの選び方

紙おしぼりネット販売

当社の紙おしぼりはネットで簡単に注文できます。ネットから365日24時間受け付けています

雑貨品

雑貨品ネット販売

飲食に関わる周辺備品 (コースター、ナプキン、箸、ストロー) もネット販売を行っています

工場紹介

テフラックス工場紹介

テフラックスの紙おしぼりは、日本国内の自社工場で厳格な品質管理のもと、生産されています

ちょっとうんちく … おしぼりの由来〜発展の経緯

日頃飲食店でよく見受けるおしぼりは日本発祥のもので、現在では広く海外でも使われるようになりました。

おしぼりの起源は古事記や源氏物語が描かれた時代にまで遡るとされています。

その由来は、当時の公家(貴族)が客人を家に招く際に濡れた布を提供したことに発します。やがて、江戸時代に木綿の手ぬぐいが旅籠などで玄関に水の入った桶とともに用意されるようになりました。旅人は手ぬぐいを水で浸してしぼり、それで汚れた箇所などを拭いたそうです。その絞る行為からおしぼりと呼ばれるようになりました。

戦後復興で、日本の飲食店が増加していくとその過程で、戦中にはすっかり沈滞していたおしぼりの習慣が復活していきました。そのニーズに乗じて借りおしぼり業が誕生しました。その後日本の外食産業が発展していくと比例して貸しおしぼり業が発展し、さらに紙おしぼり業を生まれ、今日に至ります。

紙おしぼりが支持された理由

消費者の清潔に対する意識が高くなる時代になり、それに伴い、紙おしぼりを支持する人が増えてきました。

その理由は、紙おしぼりは新品からの利用なので安心ということが大きいようです。

また、提供する側も、包装したものをそのままだせば良いという取り扱いの容易さも選ぶ理由になっているようです。

紙おしぼり製造直販メーカー テフラックスについて

テフラックスは、紙おしぼり製造直販メーカーです。

紙おしぼりというと、海外品など "悪かろう、安かろう" の商品が流通しているケースも見受けられますがテフラックスが提供する紙おしぼりはすべて自社生産されたものです。

そのため、衛生面を含めた品質管理が厳重に行われています。

自社工場は千葉県柏市に拠点を構えています。

最新鋭の紙おしぼり製造機を導入しています。

この機械のおかげで当社の製造しうる紙おしぼりは、おしぼり原紙の投入から、薬液塗布、切断、折、包装までほぼ全自動で、合理的に、衛生的に生産することが可能になっています。

当社では、首都圏を中心に、数千社以上のクライアントからご愛顧頂いています。

業種的には、飲食業が中心ですが、パーラーや展示場、宿泊サービスなど広い意味での接客サービス業でご利用されています。お客様の規模も個人商店や零細商店から、上場している大企業まで幅広くなっております。ご興味のある方はぜひ一度、無料サンプルをご請求ください。

PAGETOP